きもの着付け教室の普及・きもの文化普及- 一般財団法人民族衣裳文化普及協会
ホーム 【ニュースリリース】ゆかたでつなぐ「絆」プロジェクト
ニュースリリース
ゆかたでつなぐ「絆」プロジェクト
2011/07/05
楽天イーグルス応援ゆかたナイター 500組1000名の親子・ご家族をご招待!!
「楽天イーグルス応援ゆかたナイター」に500組1000名の親子・ご家族をご招待!!
※各教育委員会を通じてご招待しますので、一般募集はございません。

この度の東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
私ども財団法人民族衣裳文化普及協会では、「ゆかたでつなぐ「絆」プロジェクト」と題し、
ひとりひとりができること『がんばろう日本!今夏は「ゆかたを着て楽しもう「eco」しよう」
ゆかた着用普及・啓蒙の情報発信と、東北復興被災地支援の当協会主催ゆかたを着て楽しむイベントの
開催を全国で実施いたしております。

「ゆかたでつなぐ「絆」プロジェクト」集大成として、「楽天イーグルス応援 ゆかたナイター」を主催するに
当たり事前の告知と当日取材をお願い致したくご依頼いたします。
当協会は昭和52年9月、文部大臣の認可のもと財団法人として設立、以来公益法人としての責任のもと
日本の民族衣裳であります「きもの」を一人でも多くの方に親しんで頂く活動を行っております。
活動の一部を紹介しますと、ニューヨーク・パリユネスコ・ロシア・ラトビア・上海万博での国際文化交流、
「文化功労者」への表彰式の開催、NHK教育放送「趣味悠々」への協力、4球団実施のゆかたで野球観戦、
きもので芸術鑑賞など活動は国内外問わず多岐に渡っています。

開催趣旨
私ども財団法人民族衣裳文化普及協会では、ゆかたでつなぐ「絆」プロジェクトと題し、
この夏『絆』をテーマに、ゆかたを通して私たちひとりひとりができることを全国各地で普及啓蒙・推進して
おります。
今回「楽天イーグルス応援 ゆかたナイター」開催は、自らも被災された多賀城市在住の当協会講師の発案に
よるものでした。「わたしに今できることはないだろうか。」という一人の講師の復興への思いが
私ども協会講師全員の思いとなり、楽天野球団様のご協力をいただき、親子・ご家族でゆかたを着て楽しめる、
夏の思い出イベントを開催させていただくこととなりました。
さらには同じきものを通して活動する全国のきもの教室・きもの学院にも波及し、東北の地・仙台に
全国から数百名のきもの講師が「ボランティアとしてゆかたの着付けをしたい」と集まっていただけることに。
「ゆかたナイター」当日は、ゆかたを着たことがなくても気軽に参加していただきたいと思います。
私たちきもの講師がお一人おひとりに合った着付けをし楽しい思い出づくりのお手伝いをさせていただきます。
これからの未来を担う子どもたちにゆかたを通じて夢と希望を持って明日を生きる力となるような
一日になれば本望です。

開催概要

上記に関する問合せ先
(財)民族衣裳文化普及協会
楽天イーグルス応援ゆかたナイター

(東京本部)東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウエストパークビル5F

電話番号      :0120-029-315
メールアドレス   :info@wagokoro.com